定住自立圏構想とは、「中心市」の都市機能と「周辺市町村」の魅力を活用して、相互に役割分担し、連携・協力することにより、地域住民のいのちとくらしを守るため、件域全体で必要な生活機能を確保し、地方圏への人口定住を促進する政策です。

定住自立圏構想情報

定住自立圏構想情報サイトは、総務省が提言する定住自立圏構想にかかわる情報を集約した、公益財団法人国土地理協会が運営する定住自立圏構想情報サイトです。

定住自立圏構想情報 最新のお知らせ

2019.11.13
岩手県大船渡市(2019年8月29日)、千葉県館山市(2019年9月27日)が中心市宣言をしました。
2019.5.22
北海道北見市(平成31年2月28日)、宮崎県日南市(平成31年3月15日)が中心市宣言をしました。
2018.5.16
北海道深川市(平成30年3月1日)、岩手県釜石市(平成30年2月26日)、山形県米沢市(平成30年2月26日)、福岡県飯塚市(平成29年12月22日)が中心市宣言をしました。
2016.10.13
愛媛県宇和島市(平成28年6月28日)、福岡県田川市(平成28年9月23日)が中心市宣言をしました。
2016.8.3
岡山県津山市(平成28年5月30日)が中心市宣言をしました。
2016.5.13
鹿児島県指宿市(平成27年9月29日)、青森県五所川原市(平成27年12月3日)、福島県喜多方市(平成27年12月24日)、栃木県日光市(平成28年3月4日)が中心市宣言をしました。

定住自立圏構想情報サイト

http://www.teijyu-jiritsu.jp/

サイトの概要

定住自立圏構想情報サイトでは、
定住自立圏に関る基本情報から、中心市の情報、中心市の検索機能、定住自立圏構想最新情報などを発信しています。

主なコンテンツ

ページの先頭へ